2009年8月30日日曜日

Snow Leopard導入記録その1 MacPort関連簡易メモ

Pre-orderの甲斐あって、きっかり発売日(8月28日)に到着致しました。
MacOS 10.6 Snow Leopardです。

Snow Leopard has com! on Twitpic
早速メインのiMacに

 ・バックアップはTimeCapsule任せ
 ・上書き(通常)インストール

を慣行。時間がなかったので強行軍でした。
で、Apple純正ソフト以外で通常どおり動いたもの(○)、動きそうなもの(△)、動かなかったもの(×)はこんな感じ

 ・Chrome 4.*** ◎
 ・Firefox 3.*** ◎
 ・R 2.8-2.9.2 ◎
 ・Adobe CS3 Illustrator Photoshop ○
 ・TexShop *** ×(pTexに問題あり)
 ・LatexI 1.16*** ×(pTexに問題あり)
 ・MacPort *** ×
 ・Parallels Desktop for Mac 3.*** ×

MacPort、Parallelsはともかく、Tex関連はそのまま動いてて欲しかった...

Tex関連のMacPortによるSnow Leopard環境構築(簡易表記版)は以下

 1. MacPortの再インストール
  こちらを参考に

 2. Tex環境の再構築(E:error, S:solution)

  E1 とりあえずsudo port upgrade outdated
    →fontconfigのアップデートでXMLがおかしいよと怒られる

  S1 XML関連ライブラリ(libxml?)のアップデート
    →sudo port upgrade fontconfigでfix

  E2 再度sudo port upgrade outdated
    →libpngのアップデートでzlibが見つからないよ!と怒られる

  S2 こちらを参考にzlibを+universalで再インストール
    さらにsudo port edit libpngでconfigureの引数に--libdir=
    /opt/local/libを加える(不要?)
    ⇒sudo port upgrade libpngでfix

  E3 再度sudo port upgrade outdated
    →pTexのアップデートでkpathsea.aがないよと怒られる

  S3 sudo port edit pTexでconfigureの引数に--libdir=
    /opt/local/libを加える
    ⇒sudo port upgrade pTexでfix

 3. こちらからTexShopをダウンロード・アップデート
 
でうまくいきまいした。要点をまとめると

  • インストールしてあるライブラリがおかしいと怒られたら
  • とりあえず怒られたライブラリ側をアップデート/再インストール
  • それでもダメなら
  • +universalをつけて怒られたライブラリをアップデート/再インストール
  • インストールしてあるライブラリがないよと言われたら
  • sudo port edit パッケージ名 でライブラリの場所を追加して(configure.argsに書いて)やる
の3点です。パッケージソフトの利点は何処へ...
詳細なエラー内容、アップデート前後のバージョン、対応等、実機から離れてしまっているため不備が多いです。参考程度として下さい。
何かあればtwitterでお気軽に。

3 件のコメント:

Takato さんのコメント...

僕も予約してsnowleopard入れました。
5月に更新したばっかりのnortonが使えなくなったり…


この更新見てメール返信してないの思い出しました。すみません。

Takaaki さんのコメント...

その後Snow Leopardの調子はいかが?
それこそ有料のソフトは対応をしっかりして欲しいよね...恥ずかしながら僕が使うのはfreeばかりですが

Takato さんのコメント...

snowleopardで改善された機能のほとんどがもともと若干不便で意図的に使うのを避けてたのもあってなかなか使う機会がありません。

物理室のパソコンがUSB経由で感染するウィルスに集団でやられててUSBをスキャンするのにmacを重宝してたんですけどね・・・
バスターがmacに対応したそうなのですが9月にリリースされたのにtiger と leopardのみ。もう少しがんばってほしかった。

コメントを投稿